専業主婦カードローンの限度額っていくら?

銀行は個人向けローン商品としてカードローンを用意しています。
カードローンは、申し込みをすると審査が行われ、年収などに応じて利用限度額が決められます。
この利用限度額の範囲内で、繰り返しお金を借りることが出来るローンがカードローンになります。
カードローンは、専用のカードが発行されるケースと、現在所有している銀行口座で利用するキャッシュカードにカードローン枠が追加される2つの種類が有ります。

後者の場合は、銀行との取引が必要なタイプであり、普通貯金口座がある人、最初に貯金口座を作る事が条件になっているケースが多いのが特徴です。
何れのカードも、ATMを利用して現金を引き出して借入が出来ると言う特徴を持ちます。
また、ATMは提携ATMを利用することが出来る事や、コンビニエンスストアに設置されているATMを利用出来るケースが多いため、24時間いつでも現金を引き出してキャッシングの利用が出来るため、急にお金が必要になった時でも安心なのです。

尚、銀行のカードローンには専業主婦カードローンが有ります。
専業主婦カードローンは、専業主婦が利用出来るカードローンになるのですが、自ら収入が無い専業主婦でも、30万円の金額であれば利用出来るようになっているのです。
一般的にカードローンの上限と言うのは、金融機関により様々なのですが、総量規制対象外なら500万円や800万円の高限度額の場合もありますが、専業主婦カードローンは収入が無い専業主婦専用の上限が定められており、金融機関によりご融資可能上限を30万円までにしているところがほとんどです。

主婦でもパートをして自身に年収があれば、消費者金融系でも原則申込可能となっていますが、専業主婦と言うのは自らの収入はゼロであり返済能力が有りませんので、専業主婦カードローンを利用する場合は配偶者の年収や勤続年数などが審査の対象となります。

しかし、専業主婦カードローンを利用する場合は配偶者に了解を得るまたは、収入証明書の提出等必要がないので内緒で借りることが可能です。
専業主婦が申込できるカードローンも種類があります。
融資を受けた場合も使い道は自由ですし、返済時もお財布に優しい返済額なので安心です。
一本化・乗り換え可能や実質年利、利息等を比較しておくのもいいでしょう。
他社と比較する場合は、一括比較できるサイトがおすすめです。

sck106_hio01カードローン会社を一つにまとめる方法はコチラ

Just another WordPress site